ダイエットに最適なチョコレート

chocolates トピックス
S. Hermann & F. RichterによるPixabayからの画像
この記事は約3分で読めます。

チョコレート(カカオ)はスーパーフード!

 みなさんもお聞きになったことがあるかと思いますが、チョコレートにはポリフェノールなど、老化に効果があるとされている抗酸化物質が多く含まれています

ココアパウダー

 実際、チョコレートやココアの原料となっていますカカオは、ブルーベリーやアサイーなどの果物より抗酸化作用の効果が高いため、英語で「スーパーフード」と呼ばれています。

 驚くべきことに、チョコレートは低糖質ダイエット、ケトジェニックダイエットに非常に適した食品です。ただし、カカオ固形分が70%以上、できればそれ以上含まれているダークチョコレートを選ぶことが重要です。

 ダークチョコレートは、30gあたりおよそ3~10gの糖質が含まれていますが、同時に食物繊維やポリフェノールと言った抗酸化物質も多く含まれていますので、ダイエットに取り入れられてはいかがでしょうか?

 今回は、その低糖質で抗酸化作用たっぷりのダイエット向きチョコレート(大容量)のご紹介です。

低炭水化物ダイエットに最適な大容量チョコレート5選!

明治 チョコレート効果カカオ72%大容量ボックス 1kg

 これは、ケトジェニックダイエットに最適なカカオ72%のダークチョコレートです。抗酸化作用があるポリフェノール1日の摂取量目安は、 一般的には200kcal程度の間食が適量(厚生労働省)だと言われていますので、おいしく健康に食べたいなら1日3枚から5枚を目安に毎日コツコツ食べてみてください!

クリックして販売サイトへ!

不二家 ルックカカオ70% 大容量ボックス 1kg

 明治のチョコレートよりも、ちょっとだけカカオの含有量が少ないですが、私はこちらの味の方が少しまろやかに感じて好きです。1キロにはだいたい180個くらい入ってますので、5〜10固定度を目安に食べていただくと、過剰なカロリー摂取にもならない上に、カカオの効果を十分に感じてもらえると思います。

クリックして販売サイトへ!

明治 チョコレート効果カカオ86%大容量ボックス 935g

 明治のチョコレートの2つ目で、これはカカオ72%より多い86%のチョコになっています。食べて見るとわかりますが、本当に「カカオを食べている」感じのチョコレートになります。特に、ブラックコーヒーと一緒に食べると美味しくいただけます。

クリックして販売サイトへ!

VANHOUTEN NEW エキストラダークチョコレート カカオ70% 1kg

 バリー・カレボー社が製造するクーベルチュール&チョコレートのエキストラダークチョコレート カカオ70%です。

 エキストラダークチョコレートはカカオの華やかな香りがいつまでも口に残るダークチョコレートで、非常に上品な仕上がりになっていますのでぜひお試しください!

クリックして販売サイトへ!

カカオが香るローカーボ チョコレート 800g

 一般的なチョコレートに比べ、糖質を75%抑えたチョコレート。とってもヘルシーなのに、カカオ以外の代用油脂を使用していないクーベルチュール仕様です。 ダイエット中にもどうしてもチョコレートが食べたくなってしまったときにお勧めです。1cm前後の粒チョコなので、少しずつ味わって食べることができるほか、製菓用としてもご利用いただけます。

クリクして販売サイトへ!
タイトルとURLをコピーしました