低炭水化物ダイエットって英語でどう表現するの?

mushroomsロカボ
croisyによるPixabayからの画像

低炭水化物ダイエット

 そもそも米国発祥と言われている「低炭水化物ダイエット」ですが、これは英語でどういうように言うのでしょうか? 日本語では、よく「ロカボ」とか「ローカーボ」とか表現します。「おいしく楽しく適正糖質」とのことですが、英語表記は

Low-carbohydrate diet

低-炭水化物-ダイエット

略して

Low-carb diet

って言います。このサイトの「Low-carb」はここからきています。

「ロカボ」とか「ローカーボ」とかは、この「Low-carb」を言っているのですね。本当は「ローカーブ」ですけど、和製英語にありがちな「そこで省略!」という事例でしょう。

ケトジェニック・ダイエット

Ketogenic diet
Keton-generate diet
ケトン体 生産する ダイエット

 聞いたことないような英語でケトジェニック・ダイエット(Ketogenic Diet)という言葉があります。これは十分な量のたんぱく質と、脂質を摂取し、炭水化物を可能な限り避ける食事療法一つです。

 これは健康体の人の体を調べて

  • 絶食状態にある
  • 極度の低糖質かつ高脂肪な食事を摂っている

 状態に共通して、肝臓から「ケトン体」を産生しているということがわかりました。つまり、高タンパク・高脂肪・低炭水化物の状態は、肝臓の「ケトン体」の面から見た時に驚くべきことに 絶食と同じような状態 になるとのことです。

高タンパク + 高脂肪 + 低炭水化物 ≒ 絶食状態

 つまり、低炭水化物ダイエットとケトジェニック・ダイエットはほぼ同義ということができるでしょう。

タイトルとURLをコピーしました